スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中坊進二が勧める京都のお土産

中坊進二
10 /24 2016
国内外から多くの観光客が訪れる街が京都です。
京都を訪れた際はお土産を買って帰りたいものです。
京都には色んなお店があります。
老舗のお店から新規オープンのお店まで様々です。
お土産を買うにしても迷ってしまいます。
また、あげるなら喜ばれるお土産をあげたいものです。
中坊進二は京都のお土産も詳しいです。
喜ばれるお土産を沢山知っています。
そこで中坊進二お勧めの京都のお土産を紹介します。


<京都の金平糖>
京都の食べ物のお土産の定番といえば和菓子です。
様々な和菓子がある中でも中坊進二がお勧めしているのが
緑寿庵清水の金平糖です。
日本唯一の金平糖専門店として、
京都の方を始め多くの方から愛されています。
伝統を守りながら新しいことにも挑戦しており、
様々な種類の金平糖を扱っています。
フルーツの味などのする定番の金平糖や、季節限定の金平糖、
究極の金平糖など様々な金平糖があります。
究極の金平糖はごくわずかしか作られないため、
毎年キャンセル待ちが出るほど人気となっています。
金平糖は小袋サイズもあり、
お土産として渡しやすく持ち運びも出来るので中坊進二はお勧めしています。
勿論、味も格別な金平糖です。
自然かつ上品で控えめな甘さがあり、高級感のある味の金平糖なので
「こんな美味しい金平糖は食べたことがない」と非常に喜ばれます。
見た目も鮮やかで可愛いので、女性に喜んでもらえるお土産として
中坊進二は金平糖をお勧めしています。

金平糖


<京都のチーズケーキ>
京都というと和菓子のイメージが強いです。
美味しい和菓子はたくさんあります。
ですが和菓子以外にも美味しいお菓子があります。
中坊進二がお勧めするのが、
京都の西加茂チーズというチーズケーキです。
京都の隠れた名産とも言われる、
ふわとろチーズを焼き上げた一品です。
中坊進二も食べた時は思わずその美味しさに唸りました。
中坊進二がお勧めの西加茂チーズは、
口に入れるとふわっと優しい食感でしゅわっと溶けていきます。
そして口いっぱいにチーズケーキの味が広がります。
この味わいがたまらなく、
喜んでもらえるお土産として中坊進二はお勧めしています。
和菓子ではないチーズケーキをお土産に持っていくことで意外性も狙える。
それが西加茂チーズです。
味のバリエーションも豊富です。
チョコスフレにプチショコラ、オレンジケーキなどがあります。
箱入りで10個から30個まであるので、職場のお土産にもピッタリです。

チーズケーキ


<京都の鴨サブレ>
お土産は少しユニークな物を渡すと、
相手もにやっと笑って喜んでくれるものです。
少しユニークなお土産を渡したい方に
中坊進二がお勧めしているのが、鴨サブレです。
この鴨サブレは八つ橋の老舗として有名な
井筒八つ橋本舗が扱っています。
八つ橋に負けないくらい人気なのがこの鴨サブレです。
京都には鴨川が流れているので、
そこから取って鴨サブレとなりました。
ユーモアもありながら京都のイメージもあるのが鴨サブレです。
見た目も鴨の形となっているので可愛く仕上がっています。
優しい甘さと素朴な味がするサブレなので、
お菓子としても万人に喜ばれます。
中坊進二もどこか懐かしい味のする、鴨サブレが大好きです。

鴨サブレ


<京都の黒七味>
甘いもの以外にも中坊進二のお勧めのお土産があります。
それが黒七味です。
中坊進二お勧めの黒七味は、原了郭の黒七味です。
上品な辛味と香ばしさがたまらない逸品です。
赤い七味と比べて七味のいい香りがするので、麺類にぴったりです。
中坊進二曰く、「黒七味を入れれば料理のグレードが上がる」とのこと。
ピリッと辛くなるだけでなく料理そのものを美味しくしてくれるので、
お土産としてお勧めしています。
黒七味の意外な組み合わせとして、
ポテトチップスとも相性が抜群だそうです。
簡単に出来て味が変化できるのでお勧めです。
スパイシーになるのでおやつとしてだけでなく、
お酒のおつまみにもなります。
原了郭の黒七味は竹筒入りの贈答用や個包装もあるので、
お土産を渡す相手ごとに商品が選べるのも便利です。

黒七味


<京都のビール>
全国的に流行っているものといえば地ビールです。
地ビールは京都にもあります。
中坊進二がお勧めするのが、京都麦酒です。
黄桜酒蔵が作った、京都発の地ビールです。
名水と呼ばれる伏水で仕込んでおり、
過度なろ過で旨みを含んだ濁りを残した
香り高いコクのあるビールとなっています。
地ビールには様々な種類があります。
コクのあるブラウンエール、香りが特長のゴールドエール、
旨みが凝縮されたブロンドエール、
爽快な味わいのペールエールがあります。
お土産にもぴったりです。
京都の地ビールは駅で買えるので、
新幹線を待っている間に買えるのもポイントが高いです。
瓶と缶があるのでお土産用として瓶を買い、
缶ビールを新幹線で飲むのも中坊進二はお勧めしています。

ビール


<京都の手ぬぐい>
京都には食べ物のお土産がたくさんありますが、
食べ物以外のお土産もたくさんあります。
そちらのお土産も喜ばれること間違い無しです。
中坊進二がお勧めするのが、
京都の「SOU SOU 伊勢木綿」の手ぬぐいです。
この手ぬぐいは三重県指定伝統工芸品の伊勢木綿を使用し、
京友禅の伝統的な型染めの染色技法の
「手捺染」という方法で職人が作る手ぬぐいです。
非常に手間隙が掛かった手ぬぐいです。
洗っていくうちに糸が綿に戻ろうとして
どんどん生地が柔らかくなっていくという特長を持っている手ぬぐいです。
肌触りがよく、中坊進二も愛用しています。
手ぬぐいには様々な模様があり、絶妙な色合いとデザインとなっています。
伝統と新しさが上手に調和した手ぬぐいです。
女性用だけでなく男性用もあるので、お土産としてもぴったりです。

手ぬぐい


<京都土産の定番のあぶらとり紙>
京都土産の定番として、老若男女から人気の商品もあります。
それがよーじやのあぶらとり紙です。
中坊進二は定番のお土産もお勧めしています。
そっと押さえるだけで余分な皮脂が取れ、
メイク落ちも気にならない便利な商品です。
女性が欲しい京都のお土産ランキングでは常に上位に位置しています。
京都市内には12店舗よーじやがあるので
買いやすいのも中坊進二がお勧めしている点です。
京都のあちこちにあるので、観光のついででも気軽に買えます。
よーじやの店舗にはオリジナル美粧品や化粧雑貨などもあります。
そちらもお土産として買って渡せば、女性から非常に喜ばれます。
中坊進二はあぶらとり紙と一緒にお菓子も渡せばいい京都のお土産になる。
何かと組み合わせてお土産として渡す事もお勧めしています。

あぶらとり紙


<京都ハンカチ>
京都のイメージとして舞妓を挙げる方は多くいます。
そんな舞妓のイラストがあり、
「はんなり」「可愛い」をミックスさせたハンカチがあります。
それが中坊進二お勧めの、
カランコラン京都の京都ハンカチシリーズです。
ハンカチは舞妓さんが可愛く佇んでいる
和モダンデザインとなっています。
生地は優しい肌触りのガーゼが両面で使われていて、
触るとさらっとして気持ちがいいです。
可愛らしく使い勝手もいい京都ハンカチを
中坊進二はお土産として勧めています。
日本のお土産として、外国人の方に渡すこともお勧めしています。
現在、京都ハンカチは全国の女性の間でも人気急上昇中です。
お土産として持っていけば喜ばれること間違い無しです。

ハンカチ


<まとめ>
京都にはお菓子をはじめ、様々なお土産があります。
どれも特長がありいいものばかりなので迷ってしまいます。
そんな時は中坊進二のお勧めのお土産を買ってみてはいかがでしょうか。
中坊進二自身も自分で買って楽しんだり、お土産としてあげて喜ばれています。
中坊進二のお勧めのお土産を買っていけば、喜ばれること間違い無しです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジュエル

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。